新型コロナウイルスの第2波は来るのか?

新型コロナウイルスの拡大により、様々な活動の制限を受けてきました。最近では、緊急事態宣言も解除され、徐々に本来の社会に戻ろうとしています。しかし、やはり気になるのは「第二波はいつ来るのか?」や、「今後、緊急事態宣言が出ることはないのか?」ということだと思います。今回はこのようなテーマで、話を進めていきたいと思います。

やんちゃペンギン
やんちゃペンギン

第二波は来ちゃうのか?

まず、こちらのグラフをご覧下さい。

https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/japan.html?y=0

東京以外の都道府県に関しては、波はあるものの減少傾向にあると言えるでしょう。

しかし、東京に関しては、傾きこそ3月下旬や4月上旬と差があるものの、感染者数自体は3月下旬とほとんど変わりません。確かに、ニュースなどで報道されるように、以前と比較すると見つかり方というのは異なると思います。ただ、感染経路不明の感染者数が増えてきているのも事実です。このままでは、東京には必ず第二波が来ます。

やんちゃペンギン
やんちゃペンギン

緊急事態宣言を出したらいいんじゃないのか!?

緊急事態宣言が解除された5月25日からどんどん感染者数が増え続けていることが、先程のグラフから分かると思います。この原因が、緊急事態宣言の解除により経済が動き始めたこと、不要不急の外出が増えたことであるのは言うまでもありません。それなのに、なぜ政府や東京都は目に見える対策というのを行わないのでしょうか。その大きな理由として挙げられるのが、「経済へのダメージが計り知れない」ということでしょう。緊急事態宣言を出し続ければ、そのうち収束していくのでしょうが、そんなことをしてしまえば、「生物としての”死”を迎える前に、経済的な”死”に追い込まれる」という状況になってしまいます。このことが、政府や東京都の動きを消極的にさせ、大胆な行動が出来ないのだと思います。ですが、こんなことを言っていては仕方がないので、もっとはっきりと自信を持って決断をしていただきたいものですね。(このブログを書いている間に、東京の感染者数がかなり増えてきました。緊急事態宣言は当面の間、発令する気は無いそうですが、そろそろ出さないと5月初旬以上の感染の波が来ることでしょう。)

長々と話をしてきましたが、今1番大切なことは、皆さん一人一人が責任のある行動を取るということだと思います。緊急事態宣言が出ていないからといって、普段の生活に戻ったわけではなく、見えないウイルスがそこにはあるわけですから、自分の命や大切な人の命を救うためにも、自分の行動を見直しましょう。そして、政府の判断などに頼っていては、手遅れになる可能性があると思うので、この記事を読んで下さった方は、常に緊急事態宣言が出ているという気持ちで行動してくれたら嬉しいです。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. Royal CBD より:

    Hello, yeah this paragraph is genuinely nice and
    I have learned lot of things from it on the
    topic of blogging. thanks.

    my web blog; Royal CBD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です